だから先生に声をかけるな
「フライドチキン」のことを好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。どうでもいいと思っている人だって。あなたにとって、「トニックウォーター」って、どうなんだろう?
ホームボタン

無我夢中で口笛を吹く彼女と履きつぶした靴

4年前から、鹿児島に住んで大型台風をめっちゃ気にすることになった。
強さが全く違うからだ。
大分に住んでいたことも千葉に住んでいたこともあるが、しかし、台風の被害が全く違う。
サッカーのゴールが走っていくと聞いたときは、オーバーだと思ったが、現実だった。
大型台風が直撃した後は、ヤシや高い樹は倒れ、海辺の道路は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海辺の家や旅館では、車のサイドミラーが割れたり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと嘘だと考えていたようなことを目撃した。
直撃せずにかすっただけでも風はめちゃめちゃ強く、古い家に住んでいると家の揺れる音がとても心配してしまう。

雨が降る木曜の早朝は足を伸ばして
個人的に、好きなものや気になるものが存在すると思っているけれど、それをリサーチするのが大好き。
友達に質問してみると、金、パステルカラーの洋服、恋人の事が大好きとの事。
さらに、男の人の血管の浮いた腕。
それと、ドイツ語のひびき。
自分には不明。
屋台のリンゴ飴、素肌に直接薄手のニット、香水、声のかすれた若い人が好きだと、言ってみた。
まさに理解不能だと言われた。
まさにこれは、フェチという分野らしい。

雨が降る火曜の早朝はゆっくりと

珍しく不安な精神状態に浸ってしまい、何も切なくなった。
特に原因はなく、なぜか物悲しくなったり、全部無意味に思えたりした。
そんな精神状態で、外での仕事が入った。
しかも年に一回の野外催しで大手案件だった。
精神状態を理由にしては良いとは言えないので自分を忘れて夢中でこなしているうちに元の陽気な気分戻ってきた。
思い返せば不安定なとき、明るい時間帯に太陽の光を求めたりしなかった。
夜間はさけて外に出るのも良い事かもしれないと思うようになった。

ひんやりした月曜の朝は微笑んで
少年はとてもひもじかった。
あと数日で夏休みという頃、小学校から歩いて帰宅しているときだった。
セミももう騒々しく鳴いていて、陽の光は強く、夕方なのにまだまだ太陽は沈みそうになかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に下校するのがほとんどだけど、今日はあまりにもお腹が減っていたので、急いで帰って何かを食べたかった。
少年が食べようと思っているのは、昨日の夕食のカレーの残り。
昨夜のカレーは、まだ鍋に少し残っていた気がする。
ご飯もたぶん、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年は期待しながら早足で家を目指した。
すると体中に、汗が一段と流れてきた。

熱中して吠える君と飛行機雲

怖い物はたくさんあるけれど、私は海が非常に怖い。
しかも、沖縄やハワイなんかの水色の海ではない。
どちらかと言うと、しまなみ海峡などの黒い海だ。
つい、右も左も水平線・・・なんて状況を想像して怖くなってしまう。
それが経験したかったら、open water というシネマがオススメ。
ダイビングで海上に取り残された夫婦の、会話のみで話が進んでいく。
とりあえず、私にとって恐ろしい内容だ。
もしかすればあり得る事なので、臨場感はたっぷり伝わると思う。

息絶え絶えで自転車をこぐ先生と電子レンジ
ひとり暮らしの時、体の調子があまり良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の具合が良くなかったので、シミが増えた。
改めようと思って、食生活を改善することを誓い、健康に良い事をしようとリサーチした。
根強くファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
現在でも毎朝飲む。
あのレモンよりもビタミンCがたくさん摂れるらしい。
健康と美容は何と言ってもフルーツから出来るのかもしれない。

前のめりで叫ぶ妹と失くしたストラップ

東京都ではるか昔より賑わっている下町、台東区の浅草。
中でも由緒あるお寺が浅草寺。
そこそここの頃、浅草寺詣でに行ってきた。
久しぶりに来た台東区の浅草。
再度、自身でちゃんと確認し理解したのが、日本人じゃないお客様が多い事実。
いろんな国より観光客が集う浅草、少し以前よりどのように見ても増えた。
そもそも、世界一の総合電波塔である、スカイツリー完成の影響もあるだろう。
アジアからは、ビッグバードのハブ化に伴ってアクセスが良くなったという事で、プラスして、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じて来ているツアー客が多数だろう。
いずれ、この先の未来も多くの外国人観光客が、やってくるということを予想させられた。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、豪華絢爛な本堂が見えてきた。
この屋根瓦はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったという。
浅草寺で秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈り手を合わせた
今の努力が、これからの未来で成就しますように。

雲が多い水曜の朝は熱燗を
小学生の頃、両親は、娘の私の友人関係に対し、大いに積極性を求めてきた。
一般より遠のいては良くない、とか。
非常につらい時代だったと思う。
一日が過ぎると、ほぼ毎日嘘の話を楽しそうに両親に告げる。
そうすると、嬉しがるのだ。
周囲と外れると、おかしい。
これだけ考えていた過去の私と両親。
可哀そうな昔だと感じる。

ぽかぽかした祝日の夕暮れに足を伸ばして

ちかちゃんの彼であるSさんの働く会社で、定期的に梅干しを注文している。
お酒が入ると電話をかけてくれるSさんの可愛い後輩でアルEくんという男性は、まったく話がかみ合ったことがない。
酔ってないときの彼は、相当な人見知りらしく、そんなに多くは話さない。
だから、私自身、Eくんとまともに会話をしたことがない。

具合悪そうに泳ぐ友人と俺
見物するのにめっちゃ多く歩き進まなくてはならない動物園は、盆近くはとても暑すぎてぐったりする。
知人夫婦とお子さんと私と妻と子供と共に見に行ったが、ものすごく蒸し暑くてだるかった。
めちゃめちゃ蒸し暑いので、ヒョウもトラも他の動物も大多数が行動していないしし、奥の物影に姿を潜めていたりで、非常に見えなかった。
次は、ひんやりとした水族館などがとても暑いときはいいかもしれない。
娘が幼稚園の年長くらいになったら夜間の動物園や水族館も雰囲気が違って楽しめそうだ。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 だから先生に声をかけるな All Rights Reserved.