だから先生に声をかけるな
「シュウマイ」は嫌いかな?好きかな?いろいろ感じ方があるかもだけど、あながち悪くなんてないんじゃないかな、「起業家」。そうじゃない?
ホームボタン

自信を持って体操する兄さんとぬるいビール

子供がマルモダンスにはまっている。
教えてもいないのに、2歳だけど一生懸命まねしている。
どこかでマルモのおきての音楽が聞こえると、録画映像を見たがって泣いている。
保存した映像を見せるとエンドレスでずーっと休むことなく見続けている。
親だから、テレビを見続けるより本を読んだり、おもちゃなどで遊んだりしているのが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも自分の為だ。

ぽかぽかした金曜の早朝は熱燗を
「嫌われ松の子一生」という題名のテレビ番組が放送されていましたが、欠かさなかった方もいたと思います。
わたしは、テレビは見ていなかったのですが、中谷美紀さん主演でシネマがクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが不運な立場にいながらも、自分は不幸だと思いません。
はたからみれば、不幸かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
とても尊敬を感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなるといけない事のように感じる。
なんていう、意味の分からない状態に陥っていた悩みを抱えていた私は映画の間、悩みなんか忘れていました。
とても、明るい映画なので、おすすめです。
そして、中谷さんは、音楽教師でも、風俗嬢でも、理容師でも、やっぱり綺麗でした。

涼しい土曜の朝に想い出に浸る

よく一緒にいるチカコはなかなか賢い。
頭が良いなーと思う。
とりあえず他者を傷つけたりはしない。
ん?と感じても、ちょっとでもその人の考えも重視する。
このことから、どんどん許容範囲が膨らむし、我慢強くなれるのだ。
意見を貫くよりも、こうしている方がチカコにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、起こったことを糧にするやり方をよく理解している。

騒がしく話す家族とあられ雲
去年の夏の真っただ中、冷房の効いた部屋の中で冷えた飲み物ばかり飲んでいた。
私は暑いと熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが必須だと考えたから。
冷房の効いた室内で、カーディガンもなし、それにレモネードにアイスで体まで冷やした。
だから、快適だと実感していた暑さ対策。
秋が過ぎ、その年の冬に、いつもよりさらに寒さを感じることが多かった。
部屋の外に出る仕事内容が増えたこともあるが、寒くてほとんど部屋から出れないという状況。
なので、おそらく、夏の生活習慣はその年の冬の体調管理にもつながると思う。
充分に栄養を摂取し、均等な食生活を心がけるのが懸命だと思う。

泣きながら話す兄さんと突風

切り絵や写真など美術が大好きで、デッサンも自信があるのに、写真が恐ろしく下手だ。
とは言っても、前、上機嫌で、キャノンの一眼を宝物にしていた時期もあり、どこに行くにも持ち歩いたりした。
笑えるほどピントが合ってなかったり、変わったアングルなので、一眼がかわいそうだった。
そう思ったけれど、レンズや現像はやっぱり凄くクールだと思った!

控え目に叫ぶ彼と夕焼け
きょうは、一カ月ぶりに大雨になった。
アジ釣りの約束を仲間としていたのだが、雷がなっているので、さすがに危険で行けそうになかった。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行く準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで釣り場に来ていた釣り人が、あわてて釣りざおなどを入れていた。
えさを解凍して準備していたが残念だった。
次の機会にと話して道具をなおした。
明後日からは晴れが続くそうだ。
その時は、次こそ行こうと思う。

寒い平日の夜は食事を

買いととのえた仕立てるために必要な布で、幼稚園に行くわが子の袋を作成しなくてはいけない。
というか妻が裁縫するとは言っても、俺もいやだというわけではないので、忙しそうだったらかわろうと思う。
ボールや靴をしまう袋が幼稚園に入園するためにはいる。
ミシンもついに受け取った。
使用感もみてみようと思っている。

一生懸命お喋りする彼と気の抜けたコーラ
最近のネイルは、バイオなど、凄く高度な技が使用されているようだ。
多少サービスのあるインビテーションをくれたので来店してみた。
思いっきり、色やシンプルさに関して、こだわってしまうので、決定するのに時間を使った。
親指にシンプルなネイルアートをしていただいて、かなり機嫌がよくなった。

汗をたらして跳ねる君とよく冷えたビール

夏っぽいことを特別していないが、友人たちと土曜日、コテージをかりてBBQを行う。
いつもの定番だが、まれに、息抜きになる。
男手が少人数なので、大変色々となんやかんや準備をしないとな。
特に、バーベキューの準備が、女の人は苦手な人がたくさんなので、頑張らないと。
しかしながら絶対に全員で焼酎を飲むからその時は、アルコールを飲みすぎない様に気をつけよう。

目を閉じて叫ぶ弟とアスファルトの匂い
実は肉類をそこまで食べられないので、食べるものはあたりまえに魚類がメインになる。
となると、真夏の、土用の丑の日は、私にとっての行事だ。
江戸のあたりでウナギを開く場合、背開きという習慣があるという。
何故か説明すれば、古くから武士社会だったので、腹開きだと切腹につながってしまい、タブーなため。
もう一方で、大阪を中心にする場所で開かれるウナギには、腹開きである事が多い。
というのも、大阪の方は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味につなげているから。
逆説で、自腹を切るという意味にも通じるので、シチュエーションによっては良いとは言えない時も。
というのも、大阪の方は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味につなげているから。
逆説で、自腹を切るという意味にも通じるので、シチュエーションによっては良いとは言えない時も。
こちらの雑学は、バスガイドの正社員で働いていた時に、常に、お客さんに言っていた内容です。
新宿駅よりスタートして、静岡県の浜名湖や沼津や三島へうなぎを食べるために向かおうというコース。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 だから先生に声をかけるな All Rights Reserved.