だから先生に声をかけるな
皆さん、「先生」に関して考えてみないかい?それほど難しく考える問題ではない気がするんだ、「たい焼き」のことはね。
ホームボタン

目を閉じて体操するあの子と横殴りの雪

住んでいた場所が違うと経験が異なることを妻と暮らしだしてからめっちゃ認識するようになった。
ミックスジュース飲む?と妻からある時言われ、売っていたのかなと考えたら、家で作ることが普通みたいだ。
フルーツを色々と作った氷を加えて、牛乳を挿入してミキサーでミックスして終わりだ。
作ったものを味わい飲んだのは最初だったが、すごく好きだった。
よかったし、今でははまって、私もやっている。

そよ風の吹く水曜の夜明けにカクテルを
随分前、短大を出てすぐの時、友人と3人で韓国のソウルに買い物に向かった。
未経験の日本以外の国で、高級ホテルに2泊3日の宿泊だった。
メインをしばらく見学して、はしゃいでいたけれど、その後道に迷った。
日本語は、全然浸透していないし、英語も少しも通じない。
あわてていると、韓国人のサラリーマンが達者な日本語で道を伝えてくれた。
大学時代時に日本の大学に留学して日本語の勉強をしたという。
それで、安全に、楽しい旅行をすることができた。
帰国の日、駅で道を案内してくれたその人になぜかばったり会った。
「またきてください」と言われたので、私たちはこの国が好きな国になった。
いつも行ける時には韓国旅行が計画されている。

雹が降った週末の日没はお酒を

前にかなり肥満体型だった時期に、絶対食べたくなったのがハニートーストだ。
しかも、夜ごはんの終わりに3枚くらい食べた時期もあった。
最悪なことに並行して、マッシュポテトにはまってしまい、肥満体型の道へワープだった自分。
試した痩身法が変なのばかりだ。
例えば、2週間スープダイエット。
これは2週間程おんなじスープのみの食事だ。
出先にも水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
次が葱を夜ごはんに置き換えるという痩身法。
どれも、今はできない。
その後、3年ほどで生活習慣を調えると、気付いたら元通りに。
とにかく時間をかけてやるのがベスト。

怒って叫ぶあいつと公園の噴水
オフィスで就いていた時の先輩は、社長令嬢で、どう考えてもセレブそのものだった。
小さくて活発でテンションが高い、動物を愛する先輩。
動物愛護団体など立ち上げて、しっかり活躍をしている様子。
毛皮着ない、ヴィーガン、動物実験取りやめ賛成。
一度マンションに訪れたことがあった。
都心にあるマンションの最上階で、東京タワーが見下ろせる場所。
その先輩、手入れの行き届いた清潔なシャムネコと一緒に住んでいた。

余裕で叫ぶあいつと冷たい肉まん

村上春樹のストーリーが読みやすいと、友達の人々のお勧めを聞き、買ったのがノルウェイの森。
これは、外国でもたくさんの人に読まれ、松山ケンイチ主演での映画化もされた。
この人の内容は、会話が面白く、サクサクと読めてしまう所が好きだ。
直子と緑との両者の間でゆれる、ワタナベは、実に生死のはざまでゆれているようだ。
その課題を取り除いても直子も緑も魅力があると思った。
それに、キズキや永沢さんやレイコさんという個性が加わる。
登場人物のみんなが、魅力的で一風変わっていて陰の部分を持ちあわせている。
学生時代に読んだ作品だが、読みたいかも!と思い、読んだことが何度もある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
ワタナベはモテるだろうなとと感じた部分。
だから、直子がちょっとだけうらやましくなった。

じめじめした土曜の夜明けに昔を思い出す
とある夏の日の午後。
少年は空き地で、蟻の行列が虫の死体を運ぶところをじっくり見ていた。
蟻たちはせっせと働いているのだが、虫の死骸一つでこんなにも大量の蟻がいたって、無駄なんじゃないかと、少年は疑問を抱いた。
少年は、アリ達を指ではじいたらどうなるかな、という欲求にかられた。
でも、今日はだまって観察し続けることに決めた。
暑い夏の日なので、少年の汗がダラダラと流れ、とめどなくアリの行列のそばに落ちた。

息絶え絶えで吠えるあいつと俺

夕刊に、日本女性の眉毛のデザインに関して、面白い話が記載されていた。
意味を知ると、次第に色っぽくも感じてくるので不思議だ。
なんとなく、奇妙なものにも見えるが、この頃は、成人女性の証でもあるという。
真実が分かれば、次第に色っぽくも感じられるので面白い。

悲しそうに熱弁するあの人と失くしたストラップ
師匠が先日フカセ釣りに出向いたらしいが、ちょっとしかあげれなかったらしい。
サバゴがうじゃうじゃで、フカセ釣りが難しかったらしい。
だがイノコの40cmオーバーがあげれたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かわけてもらって初めて食べたが大変おいしかった。
大物でおいしい魚がいると知ったらすぐにでも行きたいが、今すぐというわけにはいかないので今度だ。

雹が降った金曜の明け方は椅子に座る

時は金也というのは、的確な格言で、だらだらしていると、見事にあっという間に時間が無くなってしまう。
もっとささっと仕事も報告書も終了すれば、これ以外の作業に貴重な時間を回すのに。
例えば、長風呂したり、料理にはまったり、文庫本を手に取ったり。
そう考えて、ここしばらく、しゃきしゃきこなそうと頑張っているが、どれくらい続くのか。

ぽかぽかした金曜の夕方は焼酎を
一度手を付けたら、仕上がるまでに多くの時間を要するものが、世界には数多くある。
適切なのが、外国の言葉だろうとみている。
実は、韓国語は例外で、日本語と語順が一緒で、その上に日本語にない音が少ないので、身に付きやすいらしい。
昔、韓国語を勉強していた友人曰く、英語よりは割と学びやすいので飽きないよ、とのこと。
ほんの少しテキスト買ってみようかな・・・と思ったけれど、どう考えても韓国語の文字は記号にしか見えない。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 だから先生に声をかけるな All Rights Reserved.